桂・桂川(京都)で精神科・心療内科をお探しなら桂川・洛西口駅すぐの精神科・心療内科・漢方精神科 桂川 洛西口 くれたにクリニック

初診枠の空き状況

6/18(月) 新患枠は現時点で満員です
6/19(火) 新患枠は現時点で満員です
6/20(水) 新患枠は現時点で満員です
6/21(木) 学会参加等(臨時休診日)
6/22(金) 学会参加等(臨時休診日)
6/23(土) 学会参加等(臨時休診日)
可能な限り、随時、最新情報に更新致しておりますが、実際の予約状況とは誤差が生じる場合がございます。
【満員】表記で当日の空きがある場合などもございますので、ご面倒をおかけ致しますが、お電話でご確認をしていただけると幸いに存じます。

新着情報

2018年6月6日
平成30年6月21日(木)から6月23日(土)までの期間は研修会等参加のため休診とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほど、どうかよろしくお願い申し上げます。
2018年4月20日
定期的な休診日を含め、平成30年4月29日から平成30年5月6日までを休診とさせていただきます。つきましては、平成30年4月28日(土)を連休前の最終診察日、平成30年5月7日(月)からは通常診療、とさせていただきます。当院へ通院治療中の患者さまにおかれましては、お薬の残数などをご確認され、休み前の受診要否を検討して頂けると幸いです。ゴールデンウィーク中も、生活リズム維持や体調管理などにお気を付け下さい。
2018年2月28日
平成30年3月3日(土)、3月17日(土)は研修会等参加のため休診とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、どうかよろしくお願い申し上げます。
2017年12月19日
当院において年末年始は平成29年12月29日から平成30年1月4日までを休診とさせていただく予定です。つきましては、平成29年12月28日(木)を年内の最終診察日、平成30年1月5日(金)を新年の診察初日、とさせていただきます。通院治療中の患者さまにおかれましては、法的な処方日数制限のある薬もございますので、お薬の残り数などをご確認され、年内受診の要否を検討して頂けると幸いです。これから寒い日が続きますが、生活リズム維持や体調管理などにも、お気を付け下さい。
2017年12月8日
平成29年12月8日(金)の午後診察(14時から18時)は都合により休診とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほど、どうかよろしくお願い致します。
↓

成人の方全般に
多く見られる症状

うつ病

やる気が出ない、興味や関心がなくなる、訳もなく悲しい・イライラしやすい、自信がなくなる等
 詳しくはこちら

躁鬱(そううつ)病

過剰に自信が増す、頭が冴えるといった躁状態、と、やる気がなくなる、訳もなく悲しい・むなしいといった鬱状態を繰り返す詳しくはこちら

統合失調症

いつも悪口などが聞こえ、他人から危害を加えられ誰かに跡をつけられ命を狙われていると感じる、などの幻聴や妄想がある詳しくはこちら

社交不安障害

他人に悪い評価を受ける・人の注目を浴びる行動への不安や、それに伴う動悸や発汗、吐き気、震え等の身体症状詳しくはこちら

パニック障害

急な息苦しさや胸の痛み、恐怖感、発汗、吐き気、動悸などのパニック発作を避ける行動で日常生活が困難
  詳しくはこちら

強迫性障害

特定の考えが意思に反して何度も頭に浮かび、払いのけることができなくなったり。特定の行為をしないと気がすまなくなる症状詳しくはこちら

認知症

物忘れや新しいことが覚えられない、関心や興味がなくなる、怒りっぽくなるなどの症状
 詳しくはこちら

睡眠障害

寝ようと思ってもなかなか寝られない、寝ている途中で目が覚めてしまう、朝早く目が覚めてしまう

 


詳しくはこちら

自律神経失調症

ストレスなどが原因で、自律神経のバランスが崩れる事で生じる、慢性的な頭痛や肩こり、下痢、目眩、動悸などの様々な身体症状詳しくはこちら

女性の方に
多く見られる症状

産後うつ

気分が落ち込む、興味や関心がなくなる、不安な気持ちになる、イライラする、いつも疲れているなど
 詳しくはこちら

月経前症候群

体には頭痛、首や肩のこり、吐き気、乳房の痛みなど、精神面ではイライラする、憂うつな気分になる、眠れないなど詳しくはこちら

更年期障害

体にはのぼせや顔のほてり、異常な発汗、動悸などの症状、精神面では物忘れ、イライラ、不眠などの症状詳しくはこちら

ご挨拶

桂・桂川の精神科・心療内科クリニック、桂川 洛西口 くれたにクリニックのホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 当クリニックではうつ病や躁うつ病などの気分障害をはじめ、不安障害や不眠症、統合失調症、認知症など、精神科・心療内科疾患全般の治療を行なっております。ちょっとした困り事からでも御相談いただければ、精神科外来での早期発見・早期治療や、入院治療との連携などのサポートをさせていただく事も可能となりますので、お気軽にご相談ください。ただし、御相談含め当院の受診は全て予約制の為、予め、お電話などで御予約をお取りいただく必要がございます。

また、抗うつ薬や抗不安薬に代表されるいわゆる「西洋薬」だけではなく、依存性や副作用の少ない「漢方薬」を組み合わせた処方も行なっております。漢方薬の処方は、患者さまの状態やご希望も考慮した上で行なっておりますので、ご希望の方はお気軽に医師にお伝えください。

皆様を暖かく迎え入れ、誠実に対応し「来てよかった」と思って頂ける場所となれるよう、スタッフ共々頑張って参りますので、今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。

ご挨拶

桂川 洛西口 くれたにクリニック
院長 榑谷 路留

桂川 洛西口 くれたにクリニックの特徴

特徴1
女性院長と男性医師による診療体制

桂川 洛西口 くれたにクリニックには、女性医師、男性医師が1名ずつ在籍しています。
同性の医師の方が話しやすい場合もあるかと存じますので、ご希望がございましたら、電話予約時など受付にお申し付け下さい。

特徴2
漢方薬も取り入れた、依存や副作用の少ない
治療を目指します。

抗うつ薬などの西洋薬だけではなく、依存性や副作用の少ない、エキス剤での漢方薬の処方も行なっております。
漢方薬には心の傷を癒す、気力・体力を養う、といった西洋薬にはない作用も期待できます。

特徴3
なるべく通っていただきやすい診療時間

働いている患者さまでも通院していただきやすいように、診療時間にも配慮しています。
木曜日は夜9時まで、土曜日は夕方6時まで診療していますので、ご都合に合わせてご予約ください。

特徴4
専門スタッフとの連携体制

精神科・心療内科クリニックでの治療に携わるのは医師だけではありません。
桂川 洛西口 くれたにクリニックには医師の他にも臨床心理士などの専門スタッフも在籍しております。コメディカルスタッフと連携して、患者さまにとって最適な治療や支援をご提供していきたいと考えております。

特徴5
視覚・嗅覚・聴覚からリラックスできる
院内環境

院内は全体的に清潔感のある白を基調にして、床は木目調でナチュラル感のある空間にしました。
また、待合室のBGMにはヒーリング系の音楽を流して、アロマセラピストが調合した専用のアロマオイルを炊いています。視覚や聴覚だけでなく、嗅覚からもリラックスできるように配慮した精神科・心療内科です。

診療時間・アクセス

精神科・心療内科・漢方精神科
桂川 洛西口 くれたにクリニック

〒 617-0002
京都府向日市寺戸町ハノ坪122
洛西口クリニックビル3F
TEL : 075-921-0757

診療時間 
9:00~
12:00
14:00~
18:00

21:00
まで

15:00~
18:00
まで

※木曜日の18時以降の診察については、ご予約の患者様の診察が終わり次第終了とさせていただきますので、ご希望の患者様は18時より前にご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

診療時間・アクセス

電車で
阪急京都線「洛西口」駅から徒歩7分 -----(1)
JR京都線「桂川」駅から徒歩9分 -----(2)
(イオンモール南西側出入口から西へ約100m) -----(3)

バスで
京都市営バス69系統・西4系統「高田町」下車、徒歩5分
ヤサカバス1、2、3、4A、6号系統「高田町」下車、徒歩5分
京阪京都交通12A、11A、22系統「洛西口駅前」下車 徒歩7分

お車で
駐車場(14台)を用意しております

自転車・バイクで
駐輪場(52台)を用意しております